本文へスキップ

○○で子どもの成長を見守ります。○○区○○○町、

宅建合格対策サイト   
確実な計画を立て、合格を目指しましょう!!

ホーム>>合格勉強計画





合格勉強計画書・対策
ここでは、宅建を合格するための計画書作成の方法や合格へのコツをご紹介させて頂きます。ぜひ、ご活用下さい。
人それぞれ、宅建を取得する目的は、違うと思いますが、その目的の具現化のために時間を有効に活用しましょう。

【計画書】
人間は、弱いもので、誘惑にすぐに負けてしまい、いつの間にかダラダラしてしまいます。誘惑に負けないようにしっかり目標と計画を立て、宅建主任者の取得を勝ち取りましょう。

計画書もエクセル等で、纏めることがコツです。
 参考例

【合格へのコツ】
合格へのコツは、宅建試験を自分の中で「難しい」とか「やっぱり自分には無理」等を考えすぎないことです。
ようは、50問中/36問正解することを目指せばいいのです。理由としては、今まで、合格点が36点を超えたことはありませんでした。今後も超えることはないと思います。
憶えやすい分野から順に勉強し、難しい箇所は、メモをとり、後から勉強することが妥当でしょう。また、どの分野も全体を把握し、その後、細かい箇所を詰めていくことが大切です。
また、法律というのは、日本国民が作ったものですから、時代や弱者等を背景に作られています。そのことを頭に入れて、勉強すれば、必ず道が開けます。



ナビゲーション